30歳を過ぎて国際結婚アハハもあればトホホもある海外生活&モンゴル情報をお届け

【モンゴル在住歴20年】日本人絵本作家・画家として活躍するMARIさん

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

かなりの期間ブログをさぼっていましたが、また少しずつ更新していこうと思います(;’∀’)

今回はモンゴル在住歴20年、日本人作家・画家として活躍していらっしゃるMARIさんをご紹介させていただきます。

MARIさんとは、チビママ子がモンゴルへ移住したばかりの右も左もわからない不安だらけの時にとーってもお世話になった方です。モンゴルでの生活のあれこれや、MARIさんのご主人もモンゴルの方なので親戚との付き合い方などいろいろと教えていただき、本当によく助けていただきました。

このブログをスタートした時から、いつかMARIさんのことを紹介したいな~と思っていましたので、今回やっと紹介できる機会ができました。

 

日本人絵本作家・画家 MARIさんのプロフィール

神奈川県出身。モンゴル・ウラバンートル在住歴20年。

モンゴル人の旦那様と3人のお子さんをモンゴルで出産し、現在ご長男さんは大学生。もうすぐ9歳になるカワイイ白猫のキキちゃんと、3歳になるシャムのルーちゃんも、絵本のモデルとして活躍中です♪

【趣味】絵、読書、音楽鑑賞、詩、料理、粘土細工、書くこと

【やってみたいこと】 世界へ絵本を届け、笑顔に繋がりたい

 

▼ここからは、MARIさんにインタビューさせていただきました内容を載せています▼

モンゴル移住したきっかけは?

運命の出会い・導かれるように絵の世界そしてモンゴルへ…

子供の頃から書くことが好きで、動物と接し、よく動物についての物語を書いていました。 若い頃、膠原病になりかけ歩けない時期があり、その間に多くの本や美術雑誌を読みました。その後、病気は奇跡的に回復しました。

その後、先生の勧めでモンゴルにボランティアへ行ったことがきっかけで、モンゴル人の主人と出会い、国際結婚。その後、一人で何年も子どもたちを育てていくような出来事もあり、波乱万丈の日々を歩みましたが、子どもたちの笑顔を支えに制作をつずけてきました。 現在は、家族一緒に、穏やかに過ごしております。

 

絵本作家・画家としてモンゴルではどんな活動を?

最初はモンゴルの本屋さんで販売をスタートしました。時々挿絵のお仕事をしたり、最近はカゴメジュースで有名なカゴメ株式会社の支店長と交流をもち、カゴメの絵本の挿絵を描かせていただいたりしています。

絵本を通した活動が大好きで、もっと広げていきたいと思い、ゲル地区の保育園の子供たちに絵本を寄贈する活動も行っています。

※ゲル地区とは…遊牧民が首都のウランバートルに移住して、同市周辺に形成されたテント(ゲル)や簡易的な家の居住区。インフラ整備されておらず生活環境等様々な課題がある。

今ではモンゴルだけでなく、日本、グアテマラ、アフリカなどの絵本の少ない児童施設、保育園、病院、図書館、中学校などへも寄贈させていただいています。

グアテマラへは日本のTV番組「世界!日本へ行きたい人応援団」をきっかけに知り合った折り紙専門家のオットーさんを通して寄贈させていただきました。

 

日本でもモンゴルとの懸け橋として積極的に活動

チャリティー展示会

日本での活動は、tumoruチャリティー展示会、soho 展示会など多数の展示会に参加しています。

10月に開催されるチャリティーアート展『tsumoru』が開催されます。売り上げの一部は犬猫の保護団体へ寄付する目的で開催される展示会です。

日時や場所などの詳細はこちらをご覧ください⇒チャリティーアート展『tsumoru』

 

原画や絵本・ポストカードの販売

原画や絵本⁽日本語モンゴル語の同時通訳版)・ポストカードを和楽ギャラリーを通じて販売しています。

90点以上の作品がありますので、見るだけでも楽しめます♪よかったらこちらのサイトを覗いてみてください。

ぎゃらりー和樂通販サイトhttps://wagaku.cart.fc2.com/

【ぎゃらりー和樂】
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1−29−12
セブンスター第2青葉台108
tel/fax 03-5794-5887
mail : maido@g-wagaku.com
営業時間 13:00〜20:30
休業日 毎週水曜日・第2火曜日

 

ペットの肖像画オーダーメイド制作

ペットや動物の肖像画をオーダーメイドで描いてます。

肖像画を受け取られたお客様が涙ながらに感動され、感動と感謝のお手紙をいただくこともあり、その時は絵を描いてきて本当に良かったと思える瞬間です。

オーダーは随時、承っております。

お問い合わせは【ぎゃらりー和樂】でお受けしています。

ぎゃらりー和樂https://wagaku.cart.fc2.com/

tel/fax : 03-5794-5887
mail : maido@g-wagaku.com

 

MARIさんの今後の夢は?

ゲル地区には水道がないので水を大きなタンクに入れて運び、手洗いや料理に使います。まだまだ貧困の差が大きく、心痛むことが多々ありますので、モンゴルに住んでいると「助けになりたい」という気持ちが自然と大きくなります。

実現できるかはまだわかりませんが、モンゴルのゲル地区の保育園をもっと大きくしたり、インフラ整備が整っていないので水道を作ったり…と「大きな夢」を子供と一緒に話したりしています。

様々な活動ができるのは、世界のどこでも頑張っているお友達がいること、作品を購入してくだったり、応援してくれるお客様やお友達の存在のおかげです。

一人では小さい力も、みんなが応援してくれることで大きなパワーになります! 私の作品を通じてみんなが笑顔になれると嬉しいです。

 

まとめ

ご自身の強みを生かして世界を股にかけて活動をしていらしゃるMARIさん。描かれている絵はとっても癒し系なのに、やっていることはとてもパワフルです!

これからも応援していきます(*^^)v

今後、MARIさんのコラム(絵本やモンゴル情報など)も少しずつ紹介していこうと思いますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© チビママ子のブログ , 2020 All Rights Reserved.