30歳を過ぎて国際結婚アハハもあればトホホもある海外生活&モンゴル情報をお届け

本場のモンゴル料理を東京でも味わえる!両国駅から徒歩3分の「ウランバートル」

2018/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

先日、両国へ行く機会があったので一度は行ってみたかったモンゴル料理のお店「ウランバートル」へ家族で行ってみました。

このお店のオーナーは元モンゴル出身力士の白馬。

本場のモンゴル家庭料理が味わえると有名で「初めて食べるモンゴル料理、おいしかった!」という口コミも少なくありません。

国技館からも徒歩圏内と近いので、モンゴル出身の力士も故郷の味を求めて度々訪れているお店です。

お店の目印は「モンゴル料理」の看板

関連記事≫モンゴル料理は日本人でも食べやすい?おススメのおいしい料理はどれ?

お店は、両国駅から徒歩約3分の京葉道路沿いにあります。

モンゴル料理」と書いてある看板が目印です。

中に入って階段を上がり、2階へ。

 

モンゴル料理「ウランバートル」の店内の様子は?


photo by:食べログ ウランバートル

店内は思っていたほど広くはなく、居酒屋風のこじんまりとした雰囲気。モンゴルや相撲に関する品々が所々に飾られています。

私は「東京にある、おしゃれなモンゴル料理屋さん♪」を勝手に想像していたので拍子抜けしました(苦笑)

席はテーブル席と奥に仕切りがある個室があり、全部で40席ほど

私たちが行ったのは開店して30分後くらいでした。その時は個室にモンゴル人ファミリーとテーブル席に日本人とモンゴル人カップルが一組でしたが、その後、次々とお客さんが来店し、帰る頃には席はほぼ満席。

確実に席を確保したい時は、予約しておいた方がよさそうですね。

 

本場のモンゴル料理!メニューやおすすめは?

スポンサーリンク

メニューは、サラダ、揚げ・包み物や麺料理、スープ料理、肉料理、サイドメニューなど「まさにモンゴル!」というメニューが勢ぞろい♪

私たちが注文したのはこちらです。


photo by ぐるなび

(写真左上から時計回りに)

  • ホ―ショール(大判揚げ餃子みたいな) 1個350円・注文は2個~
  • ボーズ(チリソース付き) 1個120円・注文は4個~
  • スーテーツァイ(ほんのり塩味のミルクティー) 150円
  • ツォイワン(モンゴル風焼うどん) 850円

揚げたてのあつあつのホ―ショール。お肉が苦手な人には野菜入りホ―ショールもメニューにあります。

ボーズはモンゴルではそのままorしょう油を少しかけて食べるので、チリソースは珍しいです。

焼うどんのようなツォイワンは、お肉と野菜から出た汁を麺に吸わせて蒸し焼きにし、塩で味付けした料理。少なそうに見えて結構食べ応あります。

 

もう一品は、スープ料理「ウランバートルスープ」790円。

メニューには「ウランバートルスープ」と書かれていますが、モンゴルでは「ビトゥーシュル」と呼んでます。

風邪を引いた時やなんだか体がだるいな…という時に飲むと、体が温まり元気になるスープ。
小麦粉の皮はスープに浸して食べます。

お肉のダシがよく出ていて、ニンニク・コショウがきいています。あっさりとした味でおいしいです。

 

ウランバートル人気メニューは「骨付き塩茹で肉」


photo by:http://www.metromin.net

ここのお店の人気メニューといえば「骨付きの羊肉を塩茹で肉(3人前3800円)です。

代表的なモンゴル料理で、羊肉をかぶりつきたい人にはもってこいの豪快な肉料理。

タレは、ゆで汁に塩漬けニラを加えたタレと日本人の口に合うよう作られた甘辛いタレがついてきます。
テーブルに備え付けの岩塩をかけてもおいしくいただけますよ。

 

そこまでガツガツ塩茹での羊肉はキツイな…という方は「ラムスペアリブ」(1セット1800円)がおすすめです。


photo by ぐるなび

醤油ベースのたれで味付けされています。

骨付きですが食べやすいようにカットされています。

人数も少ないしそんなにたくさんは食べれない…という場合は、1本(650円)からでも注文できます。

 

こちらの肉料理は、コース料理メニューにもなっていますので、宴会やパーティーでみんなで食らうのもいいですね!

 

デザートもチャチャルガンでモンゴル風


photo by 食べログ

デザートには、チャチャルガンシロップをかけたヨーグルトとアイスがあります。

ヨーグルトやアイスも、チャチャルガンシロップをかければモンゴル風に変身!
チャチャルガンの酸味が、肉料理の後には合います。

※チャチャルガンはビタミンなどの栄養豊富な、美容と健康に良い果実です。

関連記事≫栄養の宝庫チャチャルガン(シーベリー)!風邪予防や免疫力アップ&美肌をサポート

 

モンゴルのお酒も楽しめるドリンクメニュー


photo by 言いたいことやまやまです

ドリンクは、ソフトドリンクや生ビール、ワイン、焼酎、サワーなど。

モンゴル料理のお店ならではのモンゴルウォッカやモンゴルビール、チャチャルガンサワーなどのメニューもあります。

 

アクセス

モンゴル料理「ウランバ―トル」

【住所】
東京都墨田区両国3-22-11

【交通手段】
JR総武線「両国駅」東口より徒歩3分
都営大江戸線「両国駅」より徒歩4~5分

【営業時間】
18:00~23:00(L.O.22:30)
日曜営業

【予約・お問合せ】
 050-3374-5259

 

まとめ

関連記事≫世界の料理を自宅でも!簡単レシピでおいしく作れるモンゴル料理ホーショール

出てくる料理には羊肉が使われていますが、日本人向けなのか食べやすい味付けでしたので、モンゴル料理が初めての方でも十分おいしく食べれると思います。

モンゴル料理は「肉と炭水化物」が主役ですから、食べた後は結構ずっしりと胃にきます…。

営業時間が18時からなので、主婦としては昼間にランチメニューとかあったらいいのになぁ~と。

まだ食べていないメニューもたくさんあるので、行く機会があればまた寄ってみたいと思います♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© チビママ子のブログ , 2018 All Rights Reserved.