モンゴルでお土産を買うならコレ!~番外編~

      2017/07/24



スポンサーリンク

モンゴルにリピーターで来られている方は、定番のモンゴル土産にはちょっと飽きたな…、何か目新しい物や、面白そうなものはないの?と思っているかもしれません。

モンゴルに初めて来たとき、スーパーに行にはロシアや外国の食品やお菓子がずらりと並んでいて、その多さに驚いた覚えがあります。

日本ではあまりかけないと思われる、珍しいお土産になりそうなものをいくつか紹介してみます。

お土産選びの参考にしてみてください。

 

モンゴルお土産~番外編~

松の実

松の実は仙人の食といわれるほど、一粒に栄養がギュッと詰まっています。
日本では決して安くはない松の実も、モンゴルではピーナッツ感覚で買って食べています
小粒でも味は濃厚で、食べ出すと止まらないおいしさです!

どこでも売っているかというとそうでもなく、松の実売りのおじさんやおばさんが”その辺の路上”で売っています。買いたい時にはいないことも…。

松の実売りのおじさんorおばさんは、ノミンデパートの前もしくは、横断歩道を渡った向こう側での出没率は高いです。

どのように売られているかというと、殻付き。

量り売りではなく、小または大のコップ1杯分でいくらという価格設定です。
小さいコップ1杯で2,000Tg(約100円)、大きいコップ1杯で3,000Tg(約150円)で売っていました。
大コップの方を買って家で重さを計ったら300g弱でした。

食べる時は歯で切れ込みを入れて殻を割って、中の実を食べます。慣れないとなかなか難しい作業ですが、モンゴル人はこれが早くて上手。

殻を剥くのは面倒だなという方は、殻剥きされた松の実も売られています。一番大きいので1Kg20,000tg(約1,000円)。日本で買うよりかなりお得です!

他には、Good price(グッドプライス)という高級スーパーでお土産になりそうな箱入りの松の実(100g)が、7,500Tg位(約350円)で売られています。


photo by https://www.facebook.com/grinpinus

 

はちみつ

モンゴルでもおいしい蜂蜜がとれます。

モンゴルのはちみつは、農家それぞれの味があるそうで、自分好みの味を探しているモンゴル蜂蜜ファンもいるようです。

値段は日本に比べたら多少安いかもしれませんが、現地では高級品。値段が明らかに安いのは水あめ入りですのでご注意を。

 

こちらのСЭЛЭНГЭ(セレンゲ) というブランドは有名で、味もまずまずです。
瓶入り250gで7,500Tg位(約350円)ほど。

いろんな種類が店頭に並んでいるので、はちみつ好きな方は味比べしてみるのもいいですね。

 

そばの実


photo by https://www.nou-takumi.com

日本では健康食としてのイメージが強い雑穀は、モンゴルでは結構手頃な値段で買えます。

あわや大麦や、日本ですとスーパーではあまりみかけないそばの実もあります。

写真のはロシア産のそばの実。一袋(650g)2,400Tg位(約120円)と値段も手頃です。

そばの実には、タンパク質やビタミンB群が豊富に含まれています。我が家では、ご飯と一緒に炊いたり、スープに入れて食べています。

健康志向な方にはこういうお土産も喜ばれるかもしれません。

 

マギーの調味料やスープ

モンゴルで買い物するのはロシア語ができた方が良いんじゃないか…と思うほど、日用品から食料品までロシアの物は充実しています。
調味料もその一つ。当たりはずれはありますが、海外の味が楽しめます。


photo by モンゴルGanGanスローライフのススメ

上の左二つは豚肉やチキンの調味料。付属の袋にお肉を入れ調味料をなじませ、オーブンで焼くだけ。肉料理がとっても簡単にできます。

右の紫色のは、ボルシチの調味料です。簡単に本場の味が再現できます。

 

こちらの一番右は、ボロネーゼの調味料。ひき肉とトマトを炒めて、この調味料で味付けすればあっという間にボロネーゼの完成です。

左の二つは、インスタントのスープ(チキンとマッシュ―ルム)です。

調味料は2,800Tg(約130円)前後、スープは500Tg位(約25円)だったと思います。

 

ロシアの素朴な焼き菓子

ロシアのプリャーニクというお菓子です。

外側はシュガーコーティングされていて、中はふんわり。
味はプレーンやココアなどがあって、大きさも一口サイズや大きめサイズなどあります。

正直ものすごいおいしい!ってわけでもないんですが、1個食べると2個、3個…と止められない素朴なおいしさに惹かれます。
1口サイズなら1袋に30個位入って、3,500Tg位(約160円)です。

スーパーならパンがあるあたりのコーナーにあります。

 

スポンサーリンク

 

ひまわりの種のバー

ロシアのひまわりの種のバーです。
定番のひまわり種のチョコなども売っていますが、食べごたえ抜群なのはコレです。

 

厚さは1㎝ほどあり、やや固めですがサクサク食べれます。
近所の小さい市場ではひまわりの種以外にもゴマやピーナッツも時々見かけます。

スーパーや市場で1,600Tg位(約80円)です。

 

 ラズベリージャムクッキー

ロシアのお菓子で、ラズベリージャムが包まれたクッキーです。

 

ロシアのお菓子は味が独特な物もあったりするんですが、これはおいしいです♪
E-martで2,300Tg位(約110円)でした。

クッキーが少々崩れやすいのでスーツケースに入れる時はお取り扱い注意です。

 

ウズラのマヨネーズ

日本では珍しいロシアのウズラのマヨネーズ

ウズラの卵はビタミン、葉酸、鉄分が普通の卵よりも豊富に含まれているそうです。クリーミーでまろやかな味です。

写真は400gのもの。スーパーで3,000Tg位(約150円)で比較的どこでも売っています。
もっと小さいサイズもあります。

お店にはいろんな種類のマヨネーズが並んでいますが、ウズラの絵が書いてあるのがウズラマヨです。

 

ドイツの有名チョコレート

ドイツは超有名なリッタースポーツのチョコレート

モンゴルでは日本の半額くらいで買えるので、好きな人にとってはうれしい価格。

E-martは他のスーパーより陳列もまあまあ見やすく、チョコの品数もちょっと多いです。

 

まとめ

モンゴルのスーパーにはロシアや海外の食品やお菓子がたくさん並んでいるので、見ていて楽しいです。

ロシアのチョコレートも量り売りや大袋に入って売っています。
どれも甘くて、コレ!というおすすめがないので今回は載せませんでしたが、モンゴルに来たらいろいろ試してみるのも面白いですよ。

今後も良さそうな物を見つけたらその都度追記していきたいと思います♪

 

icon-bookmark 関連記事

モンゴルのスーパーで買えるおすすめライ麦パン。お土産にも!?

 

スポンサーリンク

 

 - お土産・ショッピング