ウランバートルから約2時間モンゴルの人気観光スポット【テレルジ国立公園】

      2017/07/08

スポンサーリンク

 

ウランバートル市内から北東へ約70km、車で約2時間で行けるテレルジ国立公園を紹介します。

モンゴルを訪れる観光客の約7~8割はここを訪れるという人気観光スポットです。

ウランバートル市内はビルが多くて‟モンゴルっぽくない”感じですが、テレルジ国立公園はれぞ、モンゴル!”と言える魅力がたっぷりです。

宿泊してゆっくりと楽しむのも良し、時間がなくても車であれば日帰り観光も可能ですので、モンゴルに来られたら一度は足を運んでみてほしい場所です。

 

テレルジ国立公園の楽しみ方


出典:zayahostel.com

モンゴルならではの雄大な景観と美しい自然が広がる中での乗馬トレッキングは何ともいえない解放感を味わえます。

その他ハイキングやフラワーウォッチング、遊牧民宅ホームステイなど滞在日数や目的によっていろんな楽しみ方ができます。

青い空と一面の緑色の草原に、色とりどりの花が咲き乱れているのは夏のシーズンだけの見どころです!

 

外国人観光客向けに水洗トイレやシャワー、レストランが備わっている宿泊施設のツーリスト・キャンプが多くあります。

1人1泊$30~$120ほど。天気が良ければ夜には満点の星が見られるかもしれません☆彡

 

おすすめ立ち寄りスポット

亀岩

テレルジ国立公園には様々な表情の奇岩・岩山がありますが、その中でも有名なのが「亀岩」です。

高さ15mほどの大きな亀のような形をしている岩です。岩の中腹ぐらいまで登ってみることもできます。

 

亀岩の向かいにはモンゴル料理が食べれるレストラン馬やラクダに乗れるがあります。

【乗馬料金の目安】
10分:5000Tg
30分:10,000Tg
1時間:15,000tg
*1時間ほどの乗馬で遠くまで行く場合、ガイド分の乗馬料金も発生します。
ラクダは馬の2倍の料金です。

 

アリバヤル寺院


引用:Let’s Go Travel

亀岩からそう遠くない場所に岩山に囲まれたチベット仏教の寺院があります。

寺院にたどり着くまでの巡礼コースはお言葉が書いてある看板に沿って歩き、つり橋を渡り、石段を上がっていきます。

寺院から見渡す景色は壮大で気持ちが良いです。

【入場料】
モンゴル人:1000Tg
子供:500Tg
ビジター:2000Tg

スポンサーリンク

 

テレルジホテル(Terelji Hotel & Spa)

5つ星ホテルです。

宿泊者でなくてもレストランやカフェは利用できます。

このホテルの川に面したオープンテラスのカフェがおすすめです。

 

コーヒー1杯+Taxで10,000Tgほど。食事メニューもありました。

ホテルなのでやや高めですがびっくりするほどの値段ではなかったです。

馬が川に水を飲みに来る姿がみられたり、風が心地よくての~んびりとリゾート気分を味わえるます。

 

チンギスハーン騎馬像(Chinggis Khaan Statue Complex)

こちらはテレルジ国立公園に行く又は帰る途中に立ち寄れる観光スポットです。

展望台にもなっている巨大なチンギスハーン像があり、館内には博物館やカフェ・レストラン、ギフトショップもあります。

手頃な料金で民族衣装を着て記念撮影もできますよ。

【入場料】
大人8,500Tg
子供3,000Tg

icon-bookmark 関連記事
モンゴ旅行の必見スポット!草原にそびえ立つ巨大チンギスハーン騎馬像

 

入場料

テレルジ国立公園の入口で入場料を払います。

モンゴル人または外国人登録証を持つ外国人は500Tg、外国人観光客は3,000Tgです。

icon-exclamation-circle 観光客の入場料がえらい高いので、秘策を…。

モンゴル人と一緒ならば、入場料を渡す人に「全員家族です!(親戚という意味も含めて)」と言ってもらえば全員500Tgの入場料でOKとなるかもしれません。

 

まとめ

ホテルや旅行会社で日帰り又は宿泊ツアーがたくさんありますので、自分にあったツアーに参加してみるのも良いかと思います。

日本ではなかなかできない体験を是非モンゴルで!

 

スポンサーリンク

 

 

 - 観光スポット